マグロとアボカド。ずいぶんおいしくて大好きな二人三脚だ。
共通項としては、とも「わさび醤油」がめっぽう見合うイベント。
アボカドは、がんらいめったに食べ慣れてはいなかったのですが、
マグロにアボカドが乗っているお寿司を、某サイクルすし屋くんで食べてから、
アボカドのとりこになってしまった次第です。
でも、こんなにも好きなのに改めて思うと、アボカドのことをよく知らない身。
というため、まさか調べてみました。
「アボカドの原産地」って君たち知っていますか?
どうも、メキシコと中枢アメリカ原産のようですね。
アボカドは、メキシカン調理には定型で、
森のバターとの異名の居残る「アボカド」。
言われてみてば、メキシカンな空気ですよね。
ますます調べてみると、「アボカドには、最先端というものが弱い」(輸入商品だから)とか、
アボカドカッター上る代物も見つけって、「スゲー」って感覚したり。
素材を蒔いて発芽させて育て上げるなんていうのもありました。
知らないことばかりだった「アドカド」。
少々確かめるため一層、更に誘惑にハマりそうな実態だ。ひざ脱毛