Month: 4月 2017

憂慮なんてとくに乏しい。幸せだ。よかったよかった

アルバイトの時分も満足だった。
アルバイトの頃は報酬が手取り15万円。税込み18万円。
でも、満足だった。月収5万貯金していた。
食べ物はぜんぶパスタで、パスタ根幹を買って、食べていた。
もう一度パスタ飽きたなあ。もっと食べたくない。
でも、こんな幸せなプア充生計も、年令とともに派遣が見つからなくなって終結。
それから、お家の近所に自転車で行ける派遣の組織がなくなってしまった。
お家のポイントはいいんだけれど、職場がとっくにない。派遣は1度しかできないから。
世の中には無限の会社があるけれど、それは都内だけ。
アルバイトの頃は満足だったけれど、恐れは入社のイレギュラー。
それだけが不安だった。来季は1つ歳を取る。それが不安だった。
結婚式なんてもう諦めていた。でも、亭主がいて満足だった。
最近は、恐れが無い。稼ぎはあるし、亭主はいるし、楽しい。
何とか満足を掴みつつ生じる。
でもそれほど、イヤミな人物にはなりたくないから、得意は諦める。
おそろしいから。メルライン 通販

お茶を飲んでホッと一休み、それが私の元気の源

紅葉も進み、秋が深まっていることを感じる近頃です。だんだん寒くなってくると、温かい飲み物を飲むことが多くなってきます。そういった中で、私が最近ハマっているのが、「お茶」です。お茶には、緑茶、麦茶、ほうじ茶など色々種類がありますが、私がよく飲んでいるのは、ほうじ茶です。温かいほうじ茶を飲むと、とても体が温まります。体だけではなく、心もホッと落ち着きます。私は、ほうじ茶を飲みながらお菓子を食べるという休憩の時間を、出来るだけ取るようにしています。また、忙しく動いている時でも、少しほうじ茶を飲む時間を作っています。そういう時間を作ると、少しでも体と心が休まり、また集中力が出てきます。私にとって、ほうじ茶を飲む時間は、1日しっかり動くために必要な時間になっています。子供の頃は、炭酸飲料が好きで、冬でもあまり温かい飲み物を飲むことは少なかった記憶があります。それが、年齢を重ねるごとに、ほうじ茶などのお茶のおいしさが分かり、今ではすっかりハマっています。年末が近づき、ますます忙しくなる時期になりますが、ほうじ茶を飲んで、休み休み頑張っていこうと気合いを入れ直す今日この頃です。http://www.cinemasurprise.com/